素敵な店舗家具をゲットする方法を勉強しよう!

a1180_015524
自分の店を開こうと決めてからいろんなことを準備してきたけれど、今日ほどわくわくしている日はない。
なにを隠そう、今日は店舗に置く家具をチョイスする日。
家具によって、店舗の雰囲気がガラリと変わる。インテリアは店舗の命だ。
「小さいカフェなんだから、買い込んでこないでよ!」
出がけに妻が叫んでいたが、聞こえないふりをした。
手始めに入った大手家具ショップで、すでにテンションはマックス。
「俺のテンション最高潮、あのテーブルはゴシック調」と口ずさむほどに。
金属製のスツールや広い木製のカウンター、革張りのソファ、ウッド調のチェア。
どの家具も自分の店舗に置いてあるのを想像するだけで鼻血が出そうになる。
店舗のインテリアはカントリー調でまとめようと決めてあったので、木製家具のコーナーに足を向ける。
家具カタログでいくつか良さそうなものをピックアップしてはいたが、やっぱり実際に見て触って、匂いを嗅ぐと色々と迷ってしまいいつのまにか同じ場所をぐるぐる周っている。
飲食店なんだから清潔感があるほうが良い。
イスやテーブルはお客様が触れるものだから、見た目だけじゃなく手触りにもこだわりたい。
かと言って利便性だけじゃなく、ちょっと「男のカントリー」的なカッコよさも演出したい。
やっぱ、カッコよさって人生に必要じゃん?
色々迷いまくっている俺を見かねたのか、オイラに家具売らせたら日本一ですぜと顔に書いてある店員がそそくさと近寄ってきた。
「お客様、カントリー調の家具をお探しですか?」
「ええ、まあ。新しく自分の店開くんで。自分の。店舗家具を見に来てるんですよ」
「ああ、店舗家具ですね」
店を開くってところにもう少し反応してくれてもいいんだぜ。
「カントリー調の店舗家具で流行の最先端は、こちらですね」
「いや、うちは流行とかそういうのじゃないから。お客様に癒しをお届けしたいから」
「ああ、そうですか・・・では、こちらはいかがですか? ヒノキを使っているので、香り高く癒し効果も抜群ですよ」
「なるほどねえ。んー、でもさあ、店舗家具としてはちょっと地味なんじゃない?」
「では、こちらはどうですか。肌に優しい塗料でカラフルに色付けされてるんですよ。店舗内の雰囲気もぱっと明るくなっていいんじゃありませんか」
「まあ、店舗の雰囲気は明るくなるよね。ピンクとかイエローだし。・・・男っぽいインテリアとかない?」
「ああ! 今、人気の男のインテリア家具ですね。こちらへどうぞ」
店員の後について行くと、まさにそこは天国だった。
夕日色の火を灯したランタン、手触りの良いウッドチェア、派手すぎず地味すぎない色合いのテント、寒さに耐えられるしっかりした寝袋。
俺は、店舗家具を買いに来てようやく自分の心に気が付いた。
俺、キャンプ用品店やるわ。

店舗家具に関することは